【シェアが早まる時の対応】車で副業エニカ(Anyca)カーシェア

おすすめサービス
この記事は約3分で読めます。

シェアの時に一番トラブルになるのが遅刻みたいです。

今回は遅刻ではなく、シェアが早まった時の対応です。

Nossy
Nossy

自分はシェア1時間前の対応で失敗したことがあります。

以下にエニカで貸し出す際の不安をまとめてあります!合わせて役に立つと嬉しいです!

貸し出す時の流れは?

車の整備はどこまでするの?

最終的な受け取り金額は?

車のサービスで喜ばれるものは?

事故した時はどうなる?

オーナーが遅れた時はどうしたらいいの?

ドライバーが遅れた時はどうしたらいいの?

早すぎた場合はどう対応したらいいの?

●どうゆう人が使うの?

HAPPY
HAPPY

皆さんの生活に少しでも参考になれば嬉しいです!

早く貸す問題点と解決策

気になるところは2つです。

  • シェア可能なのか
  • 保険はどうなる

この2点が問題点になると思いますので、解説していきたいと思います。

1時間以内の場合の問題点と解決策

1時間以内の誤差であればシェアも保険も全く問題はありません。

1時間以内の受け渡しでオーナーさんが対応可能であれば、シェアは問題ありません。

保険も1時間以内であればシェア開始のタイミングでの保険適用になります。

注意点は保険は24時間契約になっていますので、保険の契約時間に関しては確認が必要になります。シェア開始されたら画面上部から保険適用期間の確認を行っておくといいと思います。

1時間以上前に貸し出す場合(解決策)

・1時間以上前のシェアは、一度キャンセルしてから再レンタルの手続きになります。

・24時間以内のキャンセルはペナルティがあります

24時間以上前であれば、予約画面からキャンセル手続きをして、時間の変更をして再申請してください。

ドライバーの24時間以内のキャンセル

キャンセル料が【車のキャンセル代の一部】+【保険代】がかかります

オーナーの24時間以内のキャンセル

オーナーのペナルティは評価面です。
自動的にオーナー評価ページに【オーナー側の責任で24時間以内にキャンセルしたこと】投稿されてしまいます。

親の不幸や、本当にしょうがない場合はエニカ側から投稿を免除していただけますが不名誉なことなので、オーナーさんとの綿密なやりとりをした上で対応するか、1時間以内の受け渡しをしましょう。

<やむを得ぬ事情と認定しうる場合>
・家族の死亡、重篤な病
・カーシェア実施が不適切と思われる自然災害
・その他DeNA SOMPO Mobilityが認める場合

早く返す時の問題点と解決策

早く返す時には問題点はそこまでありません。

オーナーが受け取れるのか(問題点)

金銭面的な問題点はありません。

しかし、オーナーさんが受け取れるのかどうかが大きな問題点になってきますので、オーナーさんとやりとりをしながら、帰宅時間をなるべく早く伝えて、対応してもらえるように調整していきましょう。

早めることができるが注意が必要(解決策)

受け取れれば、返却時間の変更ができます。

エニカのアプリ内からシェア時間の短縮の操作、申請してください。

手続きは、「予約情報」欄の「シェア期間を短縮」から手続きできます!

まとめ

1時間以内に受け取れるのならそれがベスト

1時間以上前にシェアしたくて、24時間以内のキャンセルであれば、
ドライバー都合であればドライバーがペナルティを背負うべき、
オーナー都合であればオーナーがペナルティを背負うべきです。

オーナーさんとドライバーさんがきちんと話し合ってお互いトラブルがないようにシェアしましょう。

BYE BYE!!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

カーシェアアプリ Anyca(エニカ) の
登録時に招待コード(nossy18を入力。

車オーナーは特別に手数料が1ヶ月間無料
ドライバーは特別に2,500円分の割引
(2020年06月30日まで)
【招待コード】 nossy18車オーナー登録はこちらからおすすめの車リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました