BluetoothイヤホンはBeatsXで決まり!おすすめイヤホン

Apple製品
この記事は約4分で読めます。

今電車に乗ったり、街を歩いているとスマートフォンを片手に音楽やYouTubeを見ている方が非常に多く感じます。
イヤホンは最近はBluetoothのものが主流となり、有線のものがなくなってきていると思います。
今まで数々のイヤホンを使ってきた中で、一番使い勝手が良く、音のいいものがないかと探しに探してたどり着いた結論は

BeatsXです!!

BeatsXのおすすめポイント

充電が早い 5分の充電で2時間再生できる

充電ですが、本当に早いです!
使い勝手のいいところとして、充電切れた時に、予備のイヤホンを持っておかないといけないところが、公式に5分の充電で2時間再生できることが書いてあります。

バッテリー残量が少なくなっても、Fast Fuel機能搭載なので5分の充電で約2時間再生できます。

https://www.beatsbydre.com/jp/earphones/beats-x

安い 9800円!

値段が最近安くなりました!
発売当時は1万4800円→1万1800円→9800円(現在)
Amazonだともっと安くなりますね。

絡まらない(ことはないけど、すぐ解ける)

イヤホンって本当に絡まるのが嫌じゃないですか?
BeatsXはバックに入れていて絡まらない!と言い切りたいところですが、絡まります。笑


でも、絡まるけど、すぐに解けるのが特徴ですね!
イヤホンの紐が少し固くできているので、絡まりにくいんですね!
首から下げる時の安定感としてもいいです!
首から下げたくないという方もいますが、バックに入れるのでもいいと思います。

持ち運ぶ時に首に下げてる方も多いですが、首から下げるだけではなくて、イヤホン同士が磁石でくっつくのでぶらぶらしないので、いいです!

音質がいい 耳に合うかが問題

音質は気になることはありません。
音質もそうですが、自分の耳にフィットするかどうかが重要だと思うので、付属のイヤーピースとウイングチップを使いながら試していくのがおすすめです!

iPhoneとの相性抜群 すぐに接続

Apple社の傘下に入っているBeatsは2014年7月にAppleによって買収されました。 
相性はとてもよく、ペアリングは本当に早いです。

BeatsXを起動してすぐにiPhoneに接続の画面が出てきます!
接続するまでに10秒あればいけます。

通話も問題なし 音はよく拾う

通話ができるものが良くてiPhoneの付属のイヤホンを使う方が多いですが、個人的には音が小さく感じるし、意外とボリューム次第ではiPhoneの付属のイヤホンって漏れるんですよね。
BeatsXだとマイクもついていますし、個人的にはiPhoneの付属のイヤホンつけてる時って充電の減りが早くて嫌なんです。
ちなみに聞くぶんにはとてもいいです。
通話してると音はよく拾うのでいいのですが、拾いすぎて聞き取りにくいこともあるみたいです。

サポート体制 迅速丁寧対応

サポートはAppleの傘下に入っているだけあって良いです!
Apple製品と同じなので、「Apple サポート」のアプリをダウンロードしてもらってサポートからBeatsのところを選んでいくと担当者と繋いでもらえます。

Beatsのサポートに関しては別の記事を作りますね!
結論は断線だったと思いますが、新品と取り替えてくれました!

デメリット

防水ではない

防水ではないので、そこだけ不安なところですね。
実際水に濡れることってそんなにないと思っていますが。

ランニングなどには不向き

ランニングする時って揺れるので、コードが本当に邪魔になります。何か良い道具があれば、襟とかとくっつけておけば少しはマシかと思います。
もし音楽聴きながらランニングしたいのであれば、ケーブルもないタイプをおすすめします。

iPhoneとの相性良すぎて他のiPhoneと接続してしまう。

これ結構あるのですが、電源を入れた時に、隣の人のiPhoneが反応して、そっちに接続してしまうことがたまにあります。
一度接続すると基本的にその機会と接続してくれるのですが、たまに残念になる時があります。

まとめ この機能で10000円はお得。

いかがだったでしょうか?
今までいろんなイヤホンを手にしてきましたが、これはとてもおすすめで、充電とかでも困ったことないですし、つけ心地なども特に不満はありません。
iPhoneを持っている方はぜひこのイヤホンを買うことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました