【食育とは?】食育アドバイザーって資格知ってますか?

食育
この記事は約2分で読めます。

食育アドバイザーは

食育アドバイザーは、食育に関する正しい知識と健全な食生活を実践する力を持った、食のスペシャリスト!その知識とスキルで、ご家庭はもちろん、たくさんの人たちに食の大切さを伝え、正しい食生活を指導する力まで身につけた存在です。

とありますが、要するに、

食事に関しての知識を持ったアドバイスができる人

ですね。

今後、この資格を取ることになった上で勉強したことを発信していきたいと思います。

今回はこの資格そのものについて説明していきたいと思います。

資格の難しさ

資格取得は全く難しくありません。
正しい知識を身につける上では知識よりも調べる知恵が必要な気がします。

資格の試験もすごく簡単でした。

では何が大切かというと・・・

  • 教材や資料などのどこに何が書いてあるのか。
  • 正しく書かれている表記の分別がつくか。
  • 食育に対しての興味を持つこと。

これが大切だと勉強して感じました。

受講できるところ

受講はキャリカレでできます!

公式ホームページはこちら

金額は36,000円で3ヶ月で取得可能です。

資格を取ろうとした経緯

資格をとりたくて申し込みをしたわけではなく、

食育に関して興味があったし、その資料が欲しいと思いましたので、資格を取ることにしました。

実際にビデオや教材なども観るだけで知識が少しずつついてくる感覚があり、スーパーなどに行っても知識が少しついているので、食材選びに磨きがかかります。

資格をおすすめする人

資格は資格なので、どう使おうと自由だと思います。

思いつくのは

  • アドバイザーとして仕事をする方
  • 保育士、介護福祉士などが補助資格、補助知識として
  • 子供がいる家庭の親として
  • 偏った食事をしているなーと感じる方

などがいいと思います。

やはり、子供の教育に必要って思います。

これからママとして子育てする方や、子供に多く関わる方。
もしくは自分自身の体のことを大切に思う方は取得価値があると思います。

まとめ

資格って資格でしかないので、知識がきちんと身について、発揮されなければ、

宝の持ち腐れになってしまいます。

「食育アドバイザー」は日々触れる食に関して優しめに学べる知識です。

資格も取りやすいですし、役に立つことも多いと思います。

今後役に立ったことなどを少しずつ記事にして、投稿していければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました