【食育とは?】良いごま油・サラダ油の選び方見分け方 食育の豆知識

食品の選び方
この記事は約3分で読めます。

今日は食育アドバイザーの取得をする中で学んだことの1つ

良いごま油・サラダ油の選び方について紹介します。

結論

結論は「圧搾法」(一番搾り)と書いてあるごま油を選択することです!

それでは解説していきます。

良いごま油・サラダ油の見分け方とは?

そもそも良いって何?(油の取り出し方)

そもそも良いもの、悪いものって何?って話からします。

油は原料となる米などの穀物から余分なものを取り除いた後に、いろいろな方法によって油分を取り出します。
昔ながらのすりつぶして・・・みたいな方法だけではなく、今は色々な方法があります。

  • 圧搾法
  • 抽出法
  • 圧抽法

名前だけ見ると別に何もないですが、劇毒を使った取り出し方法があります。
その悪いものは何かということを紹介させていただきます。

悪いものは何?

取り出し方法の中で抽出法というものがあります。
圧抽法は圧搾をした後に抽出法を用いて取り出す方法です。

抽出法の説明をします。

抽出法とは
揮発性の抽出溶剤(ノルマルヘキサン)というものを用いて油を抽出していく方法です。

ノルマルヘキサンって何?

ってなると思います。ので、その解説をしていきます。

ノルマルヘキサン

ノルマルヘキサン自体は、人体に有害な物質です。

ヘキサン (hexane) は、有機溶媒の一種で、直鎖状アルカンである。常温では無色透明で、灯油の様な臭いがする液体。水溶性は非常に低い(20℃で13 mg/L)。ガソリンに多く含まれ、ベンジンの主成分である。
wikipedia参照

とのことで、ガソリンとか灯油みたいなもの。
これを使って抽出している方法になりますね。

実際はヘキサンには毒性があるが、沸点が69度前後と低いため、
加熱すれば容易に除去できるとのこと。

加工過程で完全除去される加工助剤であり、表示されることもないそうです。

なので、
人体に直接有害な物質は除去されているけど、
それを使ったものを食べているって状況です。

どう思いますか?

個人的には抽出法って怖いなと思います。

まとめ

それではいい方の選び方をお伝えしていきます!

重要キーワードは

「圧搾法」

これが書いてあるものを選ぶことです。

圧搾法(一番搾り)とは

原料となる穀物に圧力をかけて、油をしぼり取る方法です。
この圧搾法によって取り出された油を「一番搾り」の油とも呼んでいます。
ですので圧搾法、一番搾りと書かれているものを買いましょう!

実際の表示

あるイオン系列のスーパーでのごま油です。
良いごま油を選ぶならなんとなく高そうな方の左ですが、
左のごま油は圧搾法の記載がありません。
それに比べ右のごま油は圧搾の記載があります。

個人的には勉強した上で右のごま油を選択していきます。

実際に「日清オイリオグループ株式会社」 お客様相談窓口に、問い合わせたところ以下の返事が返ってきました。

この度は、「日清ヘルシーごま香油」につきましてお問い合わせを頂戴し

誠にありがとうございます。

「日清ヘルシーごま香油」で使用しているなたね油の搾油方法は

圧抽法となります。

とのことでした。

日清オイリオグループ株式会社 お客様相談窓口 メール回答

味に関してはどのようなゴマを使っているかとかで変わってくると思いますので、その辺りは自分に合うものを探してみてください!

ちなみに安いものは大体海外から仕入れている安いごまを使用しているみたいです。

今後のごま油選びに活かしてみてください!

↓一番搾りのごま油はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました