古いカーチャージャーは使わないで!車内充電するならAnker製

Apple製品
この記事は約4分で読めます。

自宅の車に乗っていた時のことです。

iPhoneの充電がないから充電しようと思い充電器を探すと、lightningケーブルを発見!

しかし、充電してみるが、全然充電がたまらないではないか。

いまだにどこの会社の製品かもわからない物を使っていたみたいです。

Nossy
Nossy

安全で・高速充電できる物があるよ!

とお勧めしたら喜ばれたので、
今回は、車の中で高速充電するならAnker製品のカーチャージャーとケーブルを使う方がいい理由を紹介していきたいと思います。

この記事はこんな方におすすめできます
  • 車の中で充電したい
  • どんなカーチャージャーを買えばいいかわからない
  • シガーソケットを整理したい!

その悩み、この記事を読んで商品をポチれば解決できます!

HAPPY
HAPPY

皆さんの生活に少しでも参考になれば嬉しいです!

【結論】メリットを並べてみました!

データ上のメリット

・今まで複数使ってたカーチャージャーが1つにまとまる
・デザインが洗練されている
・Type-C搭載しているので、スマホからPCまで充電できる
・MACBookが充電できる
・Apple製品との相性がいい
・高速充電できる
・Quick Charge 3.0も対応
・35分で80%充電できるものもある

メリットを解説

デザイン

Anker公式ホームページより引用

とにかくシンプルで、コンパクトにまとまっているので、車の内観を損なわない!

青いランプで見やすくなっており、暗い中でも探しやすい!

多種類の充電が可能

Anker公式ホームページより引用

Type-Cも搭載しているので、MacbookやiPhone、Androidのスマホ、持ち運び充電器、AirPodsProに至るまで、なんでも充電できるのがすごい!

互換のある品物ではたまにApple製品と相性が悪くて、接触不良を起こしたりしてしまします。
Anker製品の物を使用すると、Appleとの相性もいいので、安心です。

高速充電

Anker公式ホームページより引用

他の互換製品は30分充電してても40%くらい充電がたまるって感覚です。
Anker製品のカーチャージャーで充電してると、まるで自宅でコンセントで高速充電につないでいるのと同じような速度で充電してくれるので、30分で70%くらい充電されていく感覚です。

Macbookの充電も車内でできますので、車内で電源に困ることもなくなります。

ちなみに互換性のある商品のデメリットまとめ

・不良を起こす場合がある
・保証が付いていない
・高速充電可能であっても遅い。
・Type-Cは対応してても、PCの充電などはできなかったりする。
・デザインが複雑で車に合わないことがある

【商品紹介】車の中に積むものはこれで決まり。

カーチャージャーは、PD+IQの記載のものがおすすめです!
PDはPower Delivery、IQは最大スピードで充電してくれる機能です!

そしてケーブルは自分の使うものを準備しましょう。
TypeーC→自分の使う端子のものを買うようにしましよう。

個人的には利用頻度が高いType-C→Lightningケーブルは車に常備させています。
友人などがUSBケーブルを使いたいと言った時もこのタイプであれば使えるので、そう言った悩みも解消されます!

車内は長いタイプの充電ケーブルがあるとどの席に座ってても充電ができますので、お勧めです!

あとがき

スマホヘビーユーザーからすると、

長時間移動することもある車の中に、自宅の環境とほぼ同じ機能の充電器が使えたら、どれほどありがたいことかと思います。

しかし、いろんな方の車に乗っていると、古いものや、互換性はあるものの、車屋さんとかで買ったものなどを使用している人がいます。

不良が起きてしまうこともあるので、Anker製品を使うことで安心・高速充電をするようにしましょう!

BYE BYE!!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

コメント

タイトルとURLをコピーしました