AirpodsProケースカバー おすすめメリットデメリット3選

Apple製品
この記事は約3分で読めます。

Airpods Proを所持している皆さんはケースにカバーは装着済みですか?

Nossy
Nossy

AirpodsProを購入して満足した自分が、ケースのカバーを半年使ったことでたくさんのメリットを感じました!

今回はAirpodsProのケースのカバーのおすすめとケースのカバーをつけるメリット・デメリットを紹介したいと思います。

おすすめケースの選び方

シリコンや、ハードケースは埃溜まりやすので注意しましょう!

そうでない素材を探すのがコツです!

埃を付きづらくするシールなどもありますので、ついている物もおすすめできます!

メリット3選

メリット面は赤色表示します!

埃がくっつかない

埃だいぶ減ります!

AirpodsProの弱点はケースがとてもホコリを集めやすいところです。
気付いたら小さな埃が集まっていることがあります。

これはAirpodsProの特徴と言っても過言ではありません。

そこで必要となるのがカバーです!埃だいぶ減ります!

目立つ

自分は物を一時的に失くすことがあるんです。。。

AirpodsProは丸くて、つるつるしてて、小さいんです。笑
要するに失くしやすいんです!

ですので、失くしやすい方にもAirpodsProのケースカバーはおすすめです!

傷がつかない

物を失くしやすいのもあるのですが、物落としやすいんです。

先ほどもお伝えしましたが、AirpodsProは丸くて、つるつるしてて、小さいんです。笑
なので、よく落としてしまいます。

精密機械ですので、落としてしまったら壊れてしまうかもしれません。

ケースのカバーをつけると、衝撃は軽減、破損の心配もありません!

デメリット3選

デメリット面は青で表示します!

イニシャルやボタンが隠れる

ケースはもちろん前面を覆ってしまいますので、イニシャルを刻んでいる人は見えなくなってしまいます。それでも構わないという方は問題ありません!

カバーを装着することで、後ろにある同期ボタンが押せなくなってしまいます。基本的には操作することはほとんどないと思いますので、個人的には隠れてしまっていても問題ないかと思います。

蓋を開けるとカバーと分かれてしまうものがある

このケースカバーは実際にはこのようにはなりませんが、一部のカバーに関しては蓋を開けるとカバーと分かれてしまう不具合が発生しているようです。

カラビナは不便?

カラビナはカバンなどにつけておく分には便利ですが、実際つけたり外したりするのは実用的ではありません。

カラビナは不要という方はキーホルダーなどをつけてもいいかもしれません。
そうすると、失くす可能性も減ります!

まとめ

最近はAppleを使っている人がとても多く、標準装備の有線イヤホンの人気もさることながら、Bluetoothイヤホンの人気も相変わらずです。

Nossy
Nossy

Bluethoothイヤホンの中でもAirpodsProを利用している方が非常に多くなってきたと実感しています。

AirpodsProは充電の課題も克服されており、とてもいい商品です。
ケースが充電代わりになることで効果が発揮されますが、そのケースはとても綺麗で洗練されすぎて、逆に所持しづらいフォルムになっています。

自分自身、そのケースにカバーが装着されることで、不安が解消されて、快適にAirpodsProが利用できるようになりました!ぜひ皆さんも使ってみてください!

BYE BYE!!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

コメント

タイトルとURLをコピーしました