AirPods Pro 4ヶ月で出た不具合3選・解決策のまとめ

Apple製品
この記事は約3分で読めます。

2019年の10月末に販売されてから、早4ヶ月が経ちました。

通勤・テレワークなど毎日使っていて、起きている「不具合」、「使いづらいポイント」

その現象と対策、解決策をまとめます!

HAPPY
HAPPY

皆さんの生活に少しでも参考になれば嬉しいです!

【現象1】片耳だけ接続が切れている減少

現象詳細

片耳だけ、接続が切れて、電池がないみたいな状態

これは場合によっては感圧式のセンサーすら反応しない時や、

感圧のセンサーは反応するけど、聞こえない時もあります。

自分のAirpodsProは右耳が不良になる事が多いです。

Nossy
Nossy

使いたい時にこうなるのはとても辛いですね。(とほほ)

対応、対策

両耳のAirpodsProをケースに入れて、蓋を閉じてからもう一度開ける。

つまり再接続し直すという事です。これで大体直ります。

それでも治らない場合は、ケース裏のボタン長押しで Bluetooth繋ぎ直すのがいいです!

【現象2】ゴミがシリコンに詰まる(汚いけど)

現象詳細

ゴミはもちろん写しませんが、シリコンの方にゴミが詰まってしまいます。

取り外すとシリコン部分がメッシュになっています。ここに溜まってしまいますね。

本体の黒い部分には付着しないようになっています!

対応、対策

対応としては、シリコン部分に関しては機械性能がないので、水洗いしても問題なさそうですね。
って事で実際にしてみました。

①シリコン部分を取り外して水洗い
②綿棒で付着した水分、汚れをとる

そうしたらだいぶ綺麗になりました!

音の変化とかまでは流石にありませんが、たまには掃除してあげるとと良さそうですね!

【現象3】故障音(雑音)が入る

現象詳細

これはノイズキャンセリングの時でも、外部音取り込みモードでもどちらでも起きました。

タイミングは月に1度あるかないかですが、

「ザー」とか「ギィィィィ」とか「ビィィィィ」

みたいな、絶対鳴ってはいけない音がしました。
故障したみたいな音が鳴ります。

これは完全に故障だと思い、いろいろやってダメであれば、Apple行こうと思いました。

対応、対策

イヤホンの故障であれば、とりあえずケースに入れてみよう。

という事で、
両耳のAirpodsProをケースに入れて、蓋を閉じてからもう一度開ける。

すると、音がしなくなりました。

Nossy
Nossy

どうやらケースは万能のようです。笑

不良がないとAppleも取り扱ってくれそうにないので、このまま症状が常時続くようであればAppleに持っていくしかないかなと思っております。

まとめ

ケースはまるでポケモンセンターみたい

このフレーズがしっくりきました。

基本的に入れたら大体直りますが、たまに治らないこともあるので、高額が故にとても不安になります。

でも、ケースに入れたら治るってことは、やっぱり、電子的な不具合なんだと思います。

もし故障?不良?など思ったらケースに入れてみて治るかみてみて、それでもダメであれば、Appleに持っていくのが良さそうですね。

ちなみに購入はポイントが多く入る方であれば

基本的にはAppleからが安く安定的に購入いただけます。

BYE BYE!!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

コメント

タイトルとURLをコピーしました