自宅でアカスリ?ボディタオル・ゴムポンつるつる使ってみたレビュー

おすすめグッズ
この記事は約3分で読めます。

自宅で簡単にざらざら肌や、黒ずみを無くしたいと思ったことはありませんか?

アカスリ自宅でしたいと思ったことありませんか?

そんな方にぜひおすすめしたいグッズがありますので、紹介したいと思います!

その名は「ボディータオル・ゴムポンつるつる」です!

Nossy
Nossy

なかなかのネーミングセンスですね!笑

今回は実際に使ってみたらどうなのかを解説していきたいと思います!

HAPPY
HAPPY

皆さんの生活に少しでも参考になれば嬉しいです!

ボディータオル・ゴムポンつるつる紹介

今治のタオル

コレは「今治タオル」と言うメーカーで、皆さんが一度はみたことがあるこのマークと言っても過言ではないくらい有名なタオルです。

今治といえば「タオル」と言っていいほど、良質な国産タオルとして有名です。

タオルメーカーとしてとても有名で、贈り物に自分もよく使用します。

その今治で作られているタオルを使っているようです!

市松模様とは

市松模様はこんな柄です。

Wikipediaには市松模様(いちまつもよう)とは、格子模様の一種で、二色の正方形(または長方形)を交互に配した模様。と書かれています。

Nossy
Nossy

鬼滅の刃の炭次郎みたいな感じですね!笑

(知らない方はすみません。笑)

パイル織り

パイル織りとは簡単に言うと毛並みのようなものです。

縦横のそれぞれの長さがあるタオルに高さである毛の部分を作り出すのをパイル織りといいます。

Nossy
Nossy

専門的にはもっと細かくて正確な説明がありますが、自分的にはこれが一番分かりやすいです。

「すべすべ」になる。コレが言いたい!

使ってみた感想

とにかくすべすべになります!

Nossy
Nossy

表現が分かりやすいかはともかく、
イチゴの肌触りが、リンゴになるくらい変わる時もあります!笑

本来取れてなくてもいいような油まで取れていると思いますので、毎日使いまくる。と言うのは個人的にはおすすめはしません!

自分の肌がこんなにすべすべになるのかってくらい、すべすべになりますので、男女限らず、すべすべにしておきたい時には重宝しそうです!

個人的には1週間に1回くらいの利用で十分効果を得られています。
余計な脂まで落ちている気がするので、タオルの後にはオイルを塗るようにしています。

使い方は注意が必要!

使い方は注意が必要です。

アカスリみたいにゴシゴシ。とやると、すぐに肌が真っ赤になってヒリヒリしてきます。
説明書にもありますが、お湯でしっかりほぐして、優しく撫でるように使うといいみたいです。

実際に使い終わったこのタオルを乾かしておくと、真冬の北海道に持っていった水に濡れたタオルみたいにカチカチになるので、それでは体は拭けません。

ちなみに石鹸を利用しなくてもお湯を使ってほぐせば全く問題ありません!

【まとめ】百聞は一見に如かず!

アカスリに行ったことある方はわかると思いますが、しっかりと余分な垢が取れると、皮膚で呼吸しているみたいな感覚になります。

実際に余分な脂や、汚れがしっかり取れて綺麗になりますので、機になる方はぜひ使ってみて欲しいと思います。

Nossy
Nossy

汚い話ですが、水色のタオルを買って試しに全身拭いてみたらタオルが真っ黒になりました!笑

毎日しっかりと洗っているのにコレなので、いかに普通のタオルで落ちきらない汚れが溜まっているかが分かります。
ぜひみなさんも使ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました