無添加のお菓子はノースカラーズをおすすめする理由【食育の豆知識】

食品の選び方
この記事は約4分で読めます。

皆さんが普段食べているお菓子の裏面を見てみてください!
原材料名の表示にはたくさんの添加物がありませんか?
 

今回は無添加でおいしいお菓子が食べられる「ノースカラーズ」というメーカーの紹介をします!
無添加の食材を求めている方はぜひお買い求めください。

Nossy
Nossy

上級食育アドバイザー
「のっしー」が解説していきます!

HAPPY
HAPPY

皆さんの生活に少しでも参考になれば嬉しいです!

【ノースカラーズの特徴】

無添加の食品

「お菓子といえば、添加物」

というくらいにコンビニなどのお菓子の裏面をみてみると添加物ですね。
その中で無添加のお菓子って探すの大変ですよね。

ノースカラーズの純国産シリーズは、化学調味料・人工甘味料・合成保存料・着色料・香料・乳化剤・酸化防止剤・膨張剤などなどの添加物を使用しません。

「ノースカラーズ」ホームページ引用


無添加の食品を摂るようになったことで、「花粉症」になったという説もあります。
本来体には必要のないものを取り込んでいくのですから、その分体に影響が出てくると考えた方が良さそうです。

国産(北海道産)

「おいしい」を追求したモノづくりをしています。じゃがいも・かぼちゃ・大豆・小麦などの農産物、鮭・いか・昆布などの水産物、バター・牛乳などの畜産物、みんな北海道の宝物です。
純国産シリーズでは、北海道で十分な収穫ができない原料も全て安心の国産です。

「ノースカラーズ」ホームページ引用

国産の食材を使っていると安心しますし、日本の農業にとってもいいですね!

そしておいしい食べ物の宝庫である「北海道」で取れるものを使って作っているので、おいしいお菓子になるのも納得が行きますね!

トランス脂肪酸対策

マーガリンやショートニングには、自然界では存在しない物質「トランス脂肪酸」が多く含まれています。
日本でマーガリンやショートニングの使用規制はありませんが、世界の国々では使用規制が広がっています。

「ノースカラーズ」ホームページ引用

海外ではトランス脂肪酸に対しての認識が日本とは全く違います。
ですので、海外の食品事情はオーガニック食品が多いです。逆にトランス脂肪酸が含まれているものに関してとても敏感です。

しかし日本ではトランス脂肪酸が含まれている可能性が高い比較的安価であるマーガリンなどをかなり使っていますが、それを日本人としては何も疑問に思うことなく口にしています。

そのようにして取りすぎた脂質やトランス脂肪酸を日常的にとりすぎた場合には生活習慣病になるリスクが高くなります。しかしこれは脂質やトランス脂肪酸に限ったことではないです。のでなんでも適切な量を摂ることが望ましいです。

【レビュー】実際に食べてみた

素直においしい

率直な感想として、おいしいです!

北海道産のじゃがいもだからか、他のポテトチップスだと、飽きてしまったりするのですが、
ノースカラーズのポテトチップスは飽きずに食べられます。

安心な食品

安心の国産、安心の無添加が、食べていて何よりの安心です。

身の回りの食品をどうやって無添加に変えていくか考えたことは考えたことはありますか?

例えば子供に取らせる食品だと、お菓子が特に気をつけなければなりません。
気軽に食べれてしまうものだけに、おいしいお菓子はこれだよ!と子供に教える必要がありそうです!

ちょっと高価

普通のポテトチップスより高価です。

自分の体のための必要経費として考えるのが大切ですね!
なんでも食べていたら病気になってしまいます。

流石に無添加の食品だけあって高価ですが、体のためにいい食品を選べるようになりましょう!

商品を探す

身の回りで売っているところを探して、気軽に購入できるようになるといいですね!

こちらのホームページに店舗販売しているところが掲載されています
ちなみに、ここに掲載されていない店舗でも販売されているものを発見したことがありますので、注視しながら周りをみてみるといいと思います。

Nossy
Nossy

私の場合は近所の酒屋さんにも置いてありました!

【まとめ】【商品紹介】

とにかく安心、安全、おいしいの3つのお菓子を探すのって大変です。
ノースカラーズのお菓子はその面おすすめです!

おつまみなどもありますので、ぜひ探してみてください!

無添加だからといって、食べすぎたら元も子もないので、注意しましょう!

BYE BYE!!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

コメント

タイトルとURLをコピーしました