【AirpodsPro】在宅勤務・テレワークグッズで最強な理由

Apple製品
この記事は約5分で読めます。

AIrpodsproを使って約半年。


2020年コロナウイルスによって在宅勤務が増えています。
その中でAirpodsproが必須な理由を紹介したいと思います。

これを読めば、AirpodsProを持っていると効率が上がる理由がわかります!

Nossy
Nossy

このブログはテレビがついている状態で、身の回りで人がいる状態でAirpods Pro(音楽かけながら)つけながら書いております!

HAPPY
HAPPY

皆さんの生活に少しでも参考になれば嬉しいです!

テレワーク中の周りの障害・対策まとめ

個人差はありますが、
イヤホンを装着しながらのコミュニケーションは、影響がおよぶ場合もあります。

周りには配慮した上でお使いください。

人の会話が気になる

人の会話は盗み聞きしたくなくても聞いてしまうものです。

「家」などでパソコンを広げても耳がつい敏感に、周りの声などを拾ってしまうものですし、
「カフェ」などでテレワークなどをする場合も、やはり周りの声を拾ってしまいます。

おすすめのAirpods Proの使い方は「ノイズキャンセリング」です。

人の会話が気にならなくなります。

テレビの音が気になる

テレビに関しては、
「自分一人」しかいなければ消せばいいです。
しかし、「複数人」いる中で仕事をしたりすると、どうしようもありません。

テレビは消して済めばいいですが、視覚的にも聴覚的にも入ってきてしまうので、注意が必要です。

おすすめのAirpods Proの使い方は「ノイズキャンセリング」です。

テレビの音が気にならなくなります。

逆に静かすぎる

静かすぎて問題がある場合もあります。

「家」などで静かすぎるとついつい眠たくなってしまったりします。

「カフェ」なども周りに人もいなかったりすると、気を紛らわすこともできないので、辛かったりします。

おすすめのAirpods Proの使い方は「ノイズキャンセリング」「外部音取り込みモード」両方ともです。

BGMにも、周りの音にも対応でき、どちらでも万能です!

話しかけられる

複数人家にいる場合は話しかけられるの必須です。

家などでは、一人暮らしであれば問題ありません。

一度話しかけられると作業はストップ!
イヤホンをしながら作業に集中していると本当に話しかけづらいので、関係性は大切にしつつが大切です。

おすすめのAirpods Proの使い方は「外部音取り込みモード」です。

周りと完全遮断したい方は「ノイズキャンセリング」でも!

周りを気にしていたいけど、仕事はしたい

周りを気にしないといけない時もありますよね。

「子育て」中だと、子供が小さい場合は子供は気にかけたい、仕事はしたい。

「カフェ」などで注文した商品がきた時には気付きたい。などあると思います。

おすすめのAirpods Proの使い方は「外部音取り込みモード」です。

これで周りを気にしながら集中もできます!

Airpods Proのすごさはココにある

Airpods Proのいいところは大きく2面の特性があるところです!

2つの機能とは「ノイズキャンセリング」「外部音取り込みモード」です。

しかもこの2つの機能をAirpods Proを1秒長押しするだけで切り替えられるのが感動!

切り替え機能について

Airpods Proの棒の部分を1秒間長押し(つまむ)と切り替えができます。

iPhoneのBluetoothの設定から、Airpods Proのℹ️ボタンから切り替え設定が可能です。

ノイズキャンセリング

機能性の解説

ノイズキャンセリングとは
外から聞こえてくる音をAirpods Proのマイクで拾います。その音を打ち消す音を瞬時に流すことによって、実際に耳で聞こえていないような状態にすることです。

機能を実感するエピソード

あくまでも個人の感想です。

・音楽を流している状態だと、家の中でのテレビの音は全然聞こえません。

・歩行中は車の音消えます。

・人から声かけられる声は基本的に90%くらいカットされて聞こえる印象です。

・キーボードの音に関しては音楽によっては体感値10%くらいしか聞こえません。

・電車では、乗り換えの案内などは聞こえますが、電車の音や、周りの声などは聞こえません。

こんなシチュエーションでおすすめ

  • 人の会話が気になる
  • テレビの音が気になる
  • 静かすぎる場合

外部音取り込みモード

機能面の解説

外部音取り込みモードとは
ノイズキャンセリングの逆ですね!
外の音をAirpods Proのマイクで拾って、イヤホンから流してくれるので、外の音も聞こえるという機能です!

機能を実感するエピソード

あくまでも個人の感想です。

音楽の音が大きい場合は聞こえづらくなりますが、

・普段の生活で聞こえている音の90%を聞こえる状態で、音楽も聞こえている状態。

・キーボードの音だったり、誰かから声かけられたりする音は聞こえます!

・いろんな音を拾ってくれて、むしろ聞こえる時があります。

こんなシチュエーションでおすすめ

  • 話しかけられる
  • 静かすぎる場合
  • 子育てなどで周りを気にかけないといけない場合

その他の機能!

【充電】ケースに5分で1時間再生

【電話】電話も問題ない

【持ち運び】軽量・小型

以上の点からもおすすめできる商品です!高いですが、かなり生産性上がると思いますので、購入してみてください!

基本的にはAppleからが安く安定的に購入いただけます。

BYE BYE!!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

コメント

タイトルとURLをコピーしました